Q&A

Q.ウィンコーポレーションの考える人材派遣とはどういうものですか?

ウィンコーポレーションは、特定派遣というライセンスを持っています。これは、いわゆる登録制派遣業とは異なり、ウィンコーポレーションの社員として雇用した人材(契約社員、アルバイトを含む)を、当社顧客に派遣する労働者派遣事業です。最も大きな違いは、派遣される人材が当社の社員として身分が保障されていること、即ち、クライアントに単なる人材として派遣されるのではありません。また、責任者を伴いスタッフを派遣していますので、与えられた作業をただこなすのではなく、派遣スタッフ自ら考えて提案し、クライアントの戦力となれるようステップアップできるシステムを構築しています。

Q.一般的な人材派遣との違いを教えてください。

派遣の仕事はとても奥が深いものです。その中で当社の行う人材派遣は、いわゆるガテン系と呼ばれる肉体的な仕事を得意としています。毎日、単純に何かを入力していくような机上の仕事ではなく、毎日、異なる荷物を取り扱い、お届けする配達先が違ったりするので、必然的に毎日違う人に会うことになります。このような仕事を1年間続けると、何千人というエンドユーザー(お届け先のお客様)に会い、そこで言葉を交わしていくのです。毎日決まった業務ではなく、変化のある仕事といえるでしょう。日々考えて行動に移すことができ、そこにはいろいろな発見もあります。
即ち、行う「行動」ではなく、考えて動く「考動」の仕事といえます。

Q.ウィンコーポレーションの大きな特徴はなんですか?

得意とする業務が運送が伴うというのが一般的な人材派遣と大きく異なる部分です。ドライバーのみの派遣から、車両と人をセットにした派遣もあります。車両もあらゆる種類を揃えています。他社では、ドライバーのみの派遣が一般的。ウィンコーポレーションの派遣方法はおそらくどこにもないスタイルではないでしょうか。もちろんドライバーだけでなく一般的な作業からデスクワークまであらゆる業種に人材提供をしています。また、業務を一括受注する業務請負も増えております。

Q.クライアントの反応はいかがですか?

現在ドライバー需要は供給をはるかに上回る活況が続いていますが、仮に100人の応募があれば、すべての人をすぐにでも配属できるだけの需要があります。特に需要が急拡大している宅配分野でのドライバー不足は深刻です。また、車両と人をセットして派遣することで、クライアント車両の管理負担の削減、保有台数に限りのあるクライアント様のピーク時への対応だけでなく配送から倉庫作業まで一括で対応する需要も増えています。

Q.どんな方々が働いているのですか?

現在、ウィンコーポレーションには20歳から75歳まで幅広い年齢層のスタッフが働いています。運輸業界で経験を積んできた人、異なる職種から転職してきた人、第二の人生として始めた人など、さまざまな人がいます。ウィンコーポレーションでは、年齢を問わず、生活パターンにあわせた勤務地や職種、給与体系などを用意しているので、長期にわたって、安心して働いていただけます。

Q.面接について教えてください。

当社では、合計3回の面接を実施しています。これは、最大限その人の能力が発揮できる職場を提供したいという願いからです。当社のステップアップの仕組みについてお話をし、みなさんがどういうポジションで仕事をしたいのか、どんな目標をもっているのか、希望する時間帯や給与体系についても伺います。ウィンコーポレーションでは、働く人・顧客双方のマッチングを何より大切に考えておりますので、採用までの面接では十分な話し合いをもっています。

Q.どのようにして仕事に就くのですか?

クライアントとの契約が決まった段階で、クライアントへ赴き、事前に面談をしてもらいます。スタッフには、これから働く現場の雰囲気を知ってもらい、ご担当者からの話を聞かせてもらいます。また、クライアントからの質疑応答に答え、後日、クライアント側の反応、スタッフの反応を聞き、双方のOKが出たら、クライアントとの契約の成立、スタッフを派遣することになります。仕事を始める前に双方の意見、要望を確認することで、就業についての誤解やトラブルを回避できるシステムです。

Q.入社後のステップアップについて教えてください。

入社後は試用期間を2ヶ月(経験者の場合1ヵ月)設けています。この期間に現場を体感してもらい、それぞれの目標にあわせて苦手分野を補うための指導も行います。その後は、売り上げや仕事のプロセスを見極めながら、随時、昇給、昇格の機会が待っています。過去には、2ヶ月で現場リーダーへと昇格したスタッフもいます。

Q.最後にこれからウィンコーポレーションを目指す人へのアドバイスをお願いします。

ウィンコーポレーションにはさまざまなスタイルの仕事があります。今後は就職難で苦しんでいる学生様向けの雇用も強化していきます。特に地方で仕事に就けない高校生へは、寮を完備して一から人を育て将来の幹部候補へつなげていきたいと考えております。どんなにIT化が進んでも物は運べません。将来別の仕事につくにしても当社で働くことで多くのことを学ぶことができます。是非とも当社で働いてみてください。

Q.求める人材は?

仕事はタイム・イズ・マネー。いま思ったことを即実行に移せる積極的な人、フットワークのいい方をお待ちしています。現場で働く人の立場で企画を立案できる人、課題に向かって臨機応変に対応できる人ならば、早い段階でステップアップも可能です。
(取締役 志村 健一)

ページ上部へ戻る