事例紹介:お菓子小売業、150店舗展開


人材事業

運用コストの40%削減を実現
柔軟性と機動力を兼ね備えた物流センターの一括運営


お客様企業情報:お菓子小売業、150店舗展開

ご相談内容

パート人材の定着率の低下や高額化する採用コストが課題でした。
また、労務管理は繁雑化しており、今後の店舗数増加に対応した人員配置やセンター運営に不安がありました。
上場を目指す過程で店舗開発に集中したいと考えており、高いレベルでの物流センター運営ができるパートナー企業を探していました。

取組内容

分析結果に基づいたセンター運営の最適化、状況変化に応じた改善提案・行動を実施
まずは物流センターの運用を理解するため、弊社より派遣契約で人材を出向させ、センター業務を分析し、分析結果をもとに運用方法を提案しました。
お客様のご要望と弊社からの提案内容を調整したうえで、派遣契約から物流センター運営委託契約に切り替えを行い、弊社にて物流センターを受託しました。
物流センターは24時間365日体制で運営し、入荷からピッキング・在庫管理・出荷・店舗への対応だけでなく、新店舗の出店計画に合わせて物流センターの運用調整を対応しました。
その他にも、繁忙期の人員調整や店舗増加計画に応じ柔軟に人材を確保し、業務改善を行いました。
事例紹介

得られた効果

人事関連コスト・運用コストを大幅に削減
まず、スタッフ管理・採用コスト・福利厚生費など、お客様が負担される運用面の人的削減が挙げられます。
弊社が一括で運営を行いますので、当然これまでの人員・体制は不要になります。
次に、物流センター運用コストについて、40%程のコスト削減を実現しました。
状況理解と分析結果をベースに、ノウハウを活用して業務の細部まで改善を行うことで果たせた成果です。
店舗増加計画に対し人員の確保や調整を行い、現在では同モデルにて中部センター、大阪センターまで対応を伸ばしています。



>>人材サービスの詳細はこちら


各種お問い合わせは、フォーム、またはお電話にて承っております。
お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合せは、03-3595-7888までご連絡ください。






ページ上部へ戻る